読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「斉木香津」の作品一覧

7件中1-7件 (1/1ページ)
  • 沼に沈む骨は愛を語らない 超能力者には向かない職業 726円
    作家 斉木香津
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    「人の気持ちになって考えなさい」という母の言葉通りに“人の意識に入り込む能力”が幼少期に身についていた刑事の麦子。ひょんなことから、田舎町でしばらく休暇をとることになった。そこでは、ある一家の長...

  • 幻霙 517円
    作家 斉木香津
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/03/30

    同棲している彼女・桃里に、連続殺人犯と似ているといわれたことから、蒼太の日常に変化が訪れる。その変化は、ふたりの関係をゆっくりと蝕んでいく。――回想によって徐々に明かされる蒼太の過去。それは読む...

  • 五十坂家の百年 704円
    作家 斉木香津
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    双子の老女が崖から身を投げ、武家屋敷の床下から一族の秘密が掘り出された。衝撃のラストが待つ背徳のミステリー。

  • 日本一の女 660円
    作家 斉木香津
    出版社 小学館
    販売開始日 2017/02/24

    悩みも悲しみも笑い飛ばす最強女の一代記!

  • 40歳の言いわけ 1232円
    作家 斉木香津
    出版社 双葉社
    販売開始日 2016/09/13

    40歳になったクボケンは、高校時代の同窓会を開こうと思い立つ。当日、幹事として店でみんなを待つクボケンだが、定刻になっても誰も来ない。おかしいな......みんな、どうしたんだろう。その頃「みん...

  • 凍花 528円
    作家 斉木香津
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2014/06/12

    仲の良い3姉妹だったが、長女が次女を殺害した。残された長女の日記を手にした三女は、その動機を探る。――人の本心はどこまで知ったほうがいいのか。知りたいけれど、知らないままでいたほうが幸せなのかも...

  • 踏んでもいい女 649円
    作家 斉木香津
    出版社 小学館
    販売開始日 2014/04/26

    大ヒット作『凍花』に続く文庫ミステリーを電子化!

  • 1
セーフサーチの状態