読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

さよならが言えるその日まで

さよならが言えるその日まで
電子書籍版
価格 1375円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2020/02/26

ねぇ、嘘だって言ってよ、お父さん――。

その日、ありふれた日常がひっくり返った。
教え子を誘拐したまま、事故死した父。
親族、警察、マスコミ――誰も何もわかってない!
遺された娘は、父の名誉にかけて、真相を追う。

「静岡県三島で交通事故が発生。運転していた男性一名が死亡――」ニュースを見た森遠伊緒は愕然とする。亡くなったのは自分の父だった。だが、悲嘆にくれるのも束の間、追い打ちをかけるように驚愕の事実が判明する。事故発生当日の未明に失踪した少年の痕跡が、事故車から発見されたという。自分の父は誘拐犯だったのか――いや、そんなわけがない。周囲からあびせられる非難、マスコミの追求、警察からの圧迫。折れそうな心を奮い立たせ、伊緒は真相を知るべく、行方不明の少年を探すと決意するが......。
ミステリ界期待の新星が書き下ろす、「家族のカタチ」を問う傑作ミステリー!

高木敦史関連作品

講談社関連作品

「日本」カテゴリ