読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

きみに応援歌を 古関裕而物語

きみに応援歌を 古関裕而物語
電子書籍版
価格 1155円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2020/03/30
紙書籍版 取り扱い中

朝ドラのモデルは
この天才作曲家!

日本が誇る偉大なる作曲家・古関裕而とは?
NHKの連続テレビ小説「エール」の主人公の
知られざるエピソードを名曲とともに綴る!

早稲田大学の応援歌を作ったかと思えば、
慶応義塾大学の応援歌も作曲する。
阪神タイガースの『六甲おろし』を作ったあとに、
読売ジャイアンツの『闘魂こめて』を作ってしまう。
世に送り出した曲は5000曲以上。

古関裕而は、日本が誇る天才作曲家だ。
人を明るく元気にするメロディーを作り続けた
古関裕而の創作の軌跡をたどる!

大野益弘関連作品

講談社関連作品

  • 新着!
    「2020」後―新しい日本の話をしよう 1320円
    作家 河合雅司
    出版社 講談社
    販売開始日 2020/05/29

    年功序列、定年制度はなくなる?テレワークは基本?―――コロナで一変した「2020」後の世界を私たちはどう生きていくか。

  • 新着!
    真贋 660円
    作家 吉本隆明
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    当たり前ほどあてにならない、今こそ「考えること」に真剣に向き合ってみよう。突き詰めた思考の果てにうまれた軽妙かつ深遠な語り。

  • 新着!
    南の島の魔法の話 660円
    作家 安房直子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    電灯が消えてまっくら闇の中におかれた青年が、ろうそくの妖精の声にさそわれて翻訳中のふしぎな物語の世界に入っていく表題作など。

  • 新着!
    月は東に 825円
    作家 安岡章太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2020/05/29

    露呈する心の「やましさ」を作家の眼が凝視する。救いを願う個我の微妙な感情と心理、人間の「倫理とエゴ」を描いた意欲的長篇。

  • 新着!
    三匹の蟹・青い落葉 660円
    作家 大庭みな子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    存在の孤独と愛の倦怠のただ中にある現代の生のこわれてしまった姿を、乾いた抒情のうちに残酷に啓示し芥川賞受賞「三匹の蟹」ほか。

  • 新着!
    帰らぬ日遠い昔 660円
    作家 林望
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    東京オリンピックの年に旧府立四中=名門戸山高校に入学したリンボウ少年。「愉快」という感情に満たされて始まった高校生活3年間。

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ