読み込み中... loading....
サービス終了のお知らせ

母親からの小包はなぜこんなにダサいのか

母親からの小包はなぜこんなにダサいのか
電子書籍版
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 264
販売開始日 2021/09/21
紙書籍版 取り扱い中

昭和、平成、令和――時代は変わっても、実家から送られてくる小包の中身は変わらない!?

業者から買った野菜を「実家から」と偽る女性、父が毎年受け取っていた小包の謎、そして、母から届いた最後の荷物――。
家族から届く様々な《想い》を、是非、開封してください。

原田ひ香関連作品

  • 三千円の使いかた 770円
    作家 原田ひ香
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/08/20

    垣谷美雨さん絶賛!「この本は死ぬまで本棚の片隅に置いておき、自分を見失うたびに再び手に取る。そういった価値のある本です」 就職して理想の一人暮らしをはじめた美帆(貯金三十万)。結婚前は証券会社勤...

  • ほろよい読書 715円
    作家 織守きょうや 坂井希久子 額賀澪 原田ひ香 柚木麻子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/08/05

    今日も一日よく頑張った自分に、ごほうびの一杯を。酒好きな伯母の秘密をさぐる姪っ子、自宅での果実酒作りにはまる四十路のキャリアウーマン、実家の酒蔵を継ぐことに悩む一人娘、酒が原因で夫に出て行かれた...

  • サンドの女 三人屋 748円
    作家 原田ひ香
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2021/02/05

    朝は三女・朝日の喫茶店、昼は次女・まひるの讃岐うどん屋、夜は長女・夜月のスナック――志野原家の美人三姉妹が営む「三人屋」は、朝日の就職を機に、朝の店を終了、業態を転換することになった。 朝日が出...

  • 一橋桐子(76)の犯罪日記 1634円
    作家 原田ひ香
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2020/11/10

    刑務所に入れば安泰!? ひとり暮らし一橋桐子76歳の人に迷惑をかけない生き方とは!

  • 口福のレシピ 1485円
    作家 原田ひ香
    出版社 小学館
    販売開始日 2020/08/21

    料理は、作られなくなったら死んでしまう。

  • ラジオ・ガガガ 726円
    作家 原田ひ香
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/05/22

    喜びも哀しみも、いつもラジオが傍にいてくれた。夢破れ、逃げる旅路の果てで聴いた【オードリーのオールナイトニッポン】。ケアハウスで暮らすラジオ歴35年の老女は、今夜も【深夜の馬鹿力】に胸をときめか...

中央公論新社関連作品

「日本」カテゴリ

  • 鳥辺野心中 693円
    作家 花房観音
    出版社 コスミック出版
    レーベル コスミック文庫
    販売開始日 2021/11/17

    せんせぇ、好きや...教師と女生徒――禁断の愛憎劇 愛と執着、男女の業を描いた長編小説

  • ジャックナイフ・ガール 桐崎マヤの疾走 545円
    作家 深町秋生
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/11/16

    舞台は20XX年の東北。天涯孤独の少女・桐崎マヤ、通称“切り裂きマヤ”と呼ばれる不良の活躍を描く。 大麻の収穫期と聞けば、タンデムシートに舎弟を乗せて隣県までひとっ走りし、友人のために娼婦に化け...

  • デッドクルージング 594円
    作家 深町秋生
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/11/16

    『このミス』大賞作家による、民兵vs元エリート女性工作員たちの過激アクション小説です! 2015年。富裕層と貧困層の格差が拡大し、脱北者の無条件受け入れを開始した日本。企業は不良少年らで民兵集団...

  • ミチクサ先生 (1~2巻) 1771円
    作家 伊集院静
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/11/16

    日経新聞の人気連載が単行本化!人生は回り道が楽しい――。国民的作家夏目漱石はいかにしてできたのか。その生涯を描く傑作長編小説

  • ボディーガード工藤兵悟 692円
    作家 今野敏
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/11/15

    ボディーガード工藤兵悟シリーズ第一弾! 期限は3日間--謎の機密文書を死守せよ! 傑作冒険サスペンス。

  • ミニシアターの六人 1584円
    作家 小野寺史宜
    出版社 小学館
    販売開始日 2021/11/15

    スクリーンは奇跡を映す。観客の人生にも。

  • 新公安捜査 (全3巻) 681円
    作家 浜田文人
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/11/15

    都庁で爆発事件が発生。都知事、石橋太郎の檄文を聞き、警視庁の捜査会議は色めき立った。都民の人気は絶大だが、企業や営利団体の反感を買っている都知事。捜査一課強行犯三係の児島要は、鹿取警部補のアドバ...

  • エリ・エリ 1047円
    作家 平谷美樹
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/11/15

    〈ホメロス計画〉――信仰心を失った人類は、新たなる神を求めて地球外知的生命体との接触を試みていた。それは存続の危機にあった教会にとっても「神の科学的証明」による信仰回復の可能性を秘めていたが、反...

  • 銀色の牙 660円
    作家 石原慎太郎
    出版社 講談社
    レーベル ROMANBOOKS
    販売開始日 2021/11/12

    香港の日本人商社マンに黒い殺人者の手が伸び...。サスペンスに富んだ巧緻な物語の中に、落し穴を持つ現代の人間関係をさぐった傑作。

  • 終幕 660円
    作家 石原慎太郎
    出版社 講談社
    レーベル ROMANBOOKS
    販売開始日 2021/11/12

    30年来、新劇界に不死鳥の如く君臨してきた美貌の女優が脳腫瘍に冒され、5本の薔薇を彼女の最も愛した人に贈る。果たして誰に?

  • 女館 660円
    作家 有吉佐和子
    出版社 講談社
    レーベル ROMANBOOKS
    販売開始日 2021/11/12

    生まれながら霊感を与えられた美少女と、女ざかりの独身女、美少女に仕えて上品な物腰の女の魅力を持ち続ける老女。異色長篇小説。

  • 純愛の砂 660円
    作家 小糸のぶ
    出版社 講談社
    レーベル ROMANBOOKS
    販売開始日 2021/11/12

    考古学で有名な大学教授を父に持ち、母親がいない20歳過ぎの千也子と、やんちゃな妹で高校三年生のルミ子。二人の恋愛の行方は?