読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春新書の作品一覧

454件中1-24件 (1/19ページ)
  • 新着!
    韓国「反日民族主義」の奈落 950円
    作家 呉善花
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/04/20

    韓国がファシズム化している――。 文在寅の野望は、「反日」を利用して韓国の保守勢力を壊滅させ、北朝鮮と歩調を合わせた「自由なき全体主義国家」を樹立することだ! 呉善花が迷走する祖国にあえて問う...

  • 新着!
    16世紀「世界史」のはじまり 950円
    作家 玉木俊明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/04/20

    「世界史」はここに始まる 歴史を動かしたのは宗教改革でもルネサンスでもなく、グローバル商人だった!? 欧州、新大陸、日本と、世界史が一つにつながった時代。 けっして豊かではなかったヨーロッパが...

  • 新着!
    婆娑羅大名 佐々木道誉 880円
    作家 寺田英視
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/04/20

    「婆娑羅」という言葉をご存じでしょうか。室町時代初期に上級武士の間で猖獗を極めた乱暴な行動様式のことで、 戦国末期に流行った「傾奇」の先輩と考えるとわかりやすいでしょう。この婆娑羅の代表が、本書...

  • 新着!
    お寺の日本地図 名刹古刹でめぐる47都道府県 1100円
    作家 鵜飼秀徳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/04/20

    お寺がわかればその土地がわかる。 お寺は「日本を知る」最強のパワースポットだ! 東北のオススメ古刹は芭蕉に聞け? 善光寺にはなぜ宗派がない? 日本で唯一国宝のお寺、「本物の釈迦の骨」を安置する...

  • 三国志入門 1001円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/03/18

    中国歴史小説の第一人者が書き下ろし! 中国を代表する歴史物語『三国志』をこれから読みたい人を、雄大な世界に誘う入門書。 英雄たちの足跡を物語、戦い、故事成語などにわけて易しく紹介する。 ・三...

  • 小林秀雄の政治学 1001円
    作家 中野剛志
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/03/18

    「文芸批評の巨人」像が一新される! 「政治嫌いの文学者」というイメージが強い小林秀雄。だが著作を丹念に読むと、政治、戦争への深い関心と洞察が。 新しい小林像。

  • あなたもきっと依存症 「快と不安」の病 1001円
    作家 原田隆之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/03/18

    「依存症」といえば、アルコール、タバコ(ニコチン)、麻薬などを、普通では得られない「快楽」を求めて、 身の危険を顧みずにのめり込んで消費している人のイメージが私たちにはあります。 しかし実は、...

  • なんで家族を続けるの? 850円
    作家 内田也哉子 中野信子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/03/18

    『週刊文春WOMAN』大反響連載がついに一冊に! 私たちは“普通じゃない家族”の子だった――。 樹木希林と内田裕也の娘として生まれ、家族団欒を知らずに育った内田也哉子。自身は19歳で結婚、三児...

  • 47都道府県の底力がわかる事典 1300円
    作家 葉上太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    「地方消滅」の危機が叫ばれて久しいが、政府が打ち出す「地方創生」の施策は成功しているとは言えない。 一方で、もともと持っている力を活かして成果を上げている地域もある。そこに暮らす人々の知恵と工夫...

  • 歴史探偵 忘れ残りの記 880円
    作家 半藤一利
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    歴史のよもやま話から悪ガキ時代を描く自伝的エッセイまで。 2021年1月に亡くなった、半藤一利さんの最後の著作には「人生の愉しみ方」が詰まっている。 昭和史最良の語り部、半藤さんの遺した、昭和...

  • 沢村栄治 裏切られたエース 1100円
    作家 太田俊明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    ――私は野球を憎んでいます。 その年最高の投手に与えられる特別賞「沢村賞」に名を遺す沢村栄治。 職業野球選手一期生として活躍し、太平洋戦争中に兵士として27歳で命を散らした男は、死の直前そう書...

  • 日本の分断 私たちの民主主義の未来について 880円
    作家 三浦瑠麗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    日本人の価値観をのぞき込む。 三浦瑠麗が独自の価値観調査で明かす、日本人のホンネ。 政治はなぜ変わらないのか? 「分断の時代」に日本政治が取り組むべき真の争点とは? 第1章 日本人の価値観と...

  • 在宅ひとり死のススメ 880円
    作家 上野千鶴子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/01/20

    累計111万部ベストセラー『おひとりさまの老後』シリーズ、最新作! 慣れ親しんだ自宅で、自分らしい幸せな最期を迎える方法を提案。 ・「孤独死」あらため「在宅ひとり死」へ ・慣れ親しんだ自宅で...

  • 日本企業の復活力 コロナショックを超えて 1001円
    作家 伊丹敬之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/01/20

    危機で浮き彫りになった日本の底力 日本はポストコロナ時代において国際的にさらに強くなっていく可能性がある。 その理由と将来的な課題を産業の様々な面から論証する。 もくじ プロローグ コロナシ...

  • 世界一ポップな国際ニュースの授業 880円
    作家 藤原帰一 石田衣良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/01/20

    映画を見るように、国際ニュースがわかりやすく読みとける。 ・トランプなき世界を、バイデン新大統領はどう導くのか? ・中国の野望はどこまで肥大するのか? ・現実味を帯びてきた第3次世界大戦の勃発...

  • 人声天語 (1~3巻) 1001円1019円
    作家 坪内祐三
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/01/20

    「天声」にはパブリックなイメージがあり、ある種の客観をよそおっている。それに対して「人声」はプライベートであり、あくまで個人的な声。だから「人声天語」とは、要するに、反射神経による思考(発言)の...

  • 脳寿命を延ばす 認知症にならない18の方法 880円
    作家 新井平伊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/12/17

    脳の健康のために何かやっていますか? 肝臓の数値を気にしたり、血圧を毎日測る人がいても、 脳の健康状態を意識している人は少ないはずです。 脳は身体の中でも最も大切な臓器であるのに。 近年、身体の...

  • 明治天皇はシャンパンがお好き 近現代日本 歴史の横顔 880円
    作家 浅見雅男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/12/17

    〇シャンパン好きで大酒飲みの明治天皇。その祖父に似ずパーティでも酒を一口も飲むことはなかった昭和天皇。 〇歴代有数の漢詩好きだった大正天皇も、少しだけ興味をもった俳句の世界にどっぷりつかった皇族...

  • リープフロッグ 逆転勝ちの経済学 950円
    作家 野口悠紀雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/12/17

    経済大国だった日本は、なぜ中国に追い抜かれてしまったのか? その秘密は「リープフロッグ」にある。遅れてきた者が、先行者をカエルが跳ぶように追い越すこと。それが「リープフロッグ」だ。 中国でア...

  • 歴史を活かす力 人生に役立つ80のQ&A 880円
    作家 出口治明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/12/17

    歴史は楽しくて役に立つ! 上司との関係に悩んだとき、仕事で判断に迷ったとき、人生で大失敗したとき―― 無類の歴史好きである著者は歴史を人生の要所で判断基準にしてきた。 ビジネスにもプライベート...

  • 知事の真贋 880円
    作家 片山善博
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/11/20

    リーダーのなすべき仕事とは何か? 良い知事とダメな知事の見分け方とは? 新型コロナ対応では各都道府県の知事たちの言動が注目された。 国の方針に唯々諾々と従うだけの知事もいれば、現場の実態に基づ...

  • 老いと学びの極意 団塊世代の人生ノート 880円
    作家 武田鉄矢
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/11/20

    芸能界随一の勉強家・武田鉄矢さんによるエッセイ集。 50歳にして知ったかぶりをすることはやめ「判らぬこと」を大学ノートに書き出しはじめた武田さん。 そのノートには、子供時代に疑問に思った「分数...

  • ベートーヴェン 音楽の革命はいかに成し遂げられたか 880円
    作家 中野雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/11/20

    不世出の巨匠の人生と作品の凄みとは 生誕250周年――他の音楽家の創作意欲を失わせるほど、すべてのジャンルにおいて史上最高の傑作を作り上げた、その偉業を振り返る

  • 競輪という世界 950円
    作家 轡田隆史 堤哲 藤原勇彦 小堀隆司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/11/20

    坂上忍氏推薦! 「極限まで鍛え上げられた肉体をエンジンと化してしのぎを削る姿は、 私たちの感情を沸点まで押し上げる。マジで感動しますよ!」 五輪でもメダルが有力視されるスポーツにして、最も知的...

セーフサーチの状態