読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「双葉社」から出版された作品

370件中1-24件 (1/16ページ)
  • 新着!
    歴史はバーで作られる 704円
    作家 鯨統一郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/05/22

    新進気鋭の歴史学者と史学科の学生がふと入った場末のバー。そこには美人バーテンダーと歴史学者を称する老人の常連客が。4人で歴史談義に花を咲かせているうち、歴史の通説ではありえない珍説・奇説が飛び出...

  • 二階の沈黙 <新装版> 693円
    作家 赤川次郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/04/24

    団地のベランダから落ちそうになった西沢芳恵の一人息子を救った佐原。いかにも善良そうで魅力的な男だった。西沢夫婦は彼に好意を持ち、就職の世話をする。しかし、経理係の女性の自殺、近所の家庭が崩壊、と...

  • 刑事の灯 660円
    作家 麻見和史 沢村鐵 藤崎翔 吉川英梨
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/04/24

    新進気鋭、豪華執筆陣による警察小説アンソロジー。男の遺体に残された謎の傷痕とは......「星の傷痕」(麻見和史)。新人の女刑事を助ける不思議な派出所......「道案内 警視庁捜査一課・小野瀬...

  • 探偵・石神達彦シリーズ (1~2巻) 781円836円
    作家 今野敏
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/04/17

    アメリカで超常現象研究チーム『セクションO』が忽然と姿を消し、日本では著名なUFOライターが殺された。事件の鍵を握るのは、オーパーツと呼ばれる摩訶不思議な太古の文明の足跡だった。神話、宗教、古代...

  • 恋ひとすじに 990円
    作家 赤川次郎
    出版社 双葉社
    販売開始日 2020/04/03

    文具メーカー<ABカルチャー>に勤める惚れっぽいが責任感のある奈々子。ある夜に出会った商社マンの湯川が、偶然、奈々子の会社の取締役に就任。その日から同僚の死や上司の自殺、突然の妹の上京があったか...

  • 警視庁公安0課 カミカゼ (1~3巻) 638円814円
    作家 矢月秀作
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/13

    過激思想が疑われる市民団体〈パグ〉を内偵中の公安0課作業班員・藪野と友岡は東雲の武器密造工場に侵入。激しい銃撃戦の末、二人とも行方不明になる。事態を重く見た警視庁上層部は新たな作業班員の投入に着...

  • 越境捜査<新装版> 968円
    作家 笹本稜平
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/13

    警視庁捜査一課で継続捜査を担当する鷺沼友哉は14年前に起きた12億円を搾取した男が失踪後、死体となって発見された未解決事件の捜査に乗り出すが難航する。真相解明を拒むかのような圧力。それは一体誰が...

  • 十津川警部 ストーブ列車殺人事件 715円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/13

    同人雑誌「北風」の世話人で、F賞を受賞し、有望新人と注目されていた菊地順二が、太宰治の生地の雪原で自殺した。一年後、井上昭は菊地と同じルートをたどった旅に出た。そこで、同人たちで立てた墓標に死に...

  • 涼やかに静かに殺せ 825円
    作家 森村誠一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/13

    西新宿のラグジュアリーなホテルにあるバー「バッカス」。そこには夜な夜な怪しげな紳士たちが集まってくる。その中のひとり星名は、ある常連から、最近奇妙な遊びが流行っているという噂を聞かされる。プロの...

  • 悪徳刑事 闇捜査 715円
    作家 沢里裕二
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/13

    渋谷南署生活安全課保安係所属の矢沢龍一は、悪党を挙げるためならば違法捜査も躊躇わない危ない刑事。邪魔をする奴はその弱みを見つけてとことん追い込む。そんな矢沢が今回、署長の西城から命じられたのは闇...

  • ル・ジタン<新装版> 638円
    作家 斎藤純
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/13

    女性歌手撮影のため、カメラマンは日本からパリまで同道した。会心の一枚が撮れたと確信した直後、目の不自由なストリートミュージシャンがギターを強奪される。ギターを取り返してくれと懇願され困惑するカメ...

  • 背中、押してやろうか? 660円
    作家 悠木シュン
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/06

    連続する同級生の死は、事故なのか自殺なのか!? 親友の不登校、そして突然始まった「ぼく」へのいじめ。いったいこの中学校でなにが起こっているのか?小説推理新人賞作家が、みずみずしい筆致で描く青春ミ...

  • ツツヌケ 671円
    作家 七瀬晶
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/06

    辻井未来は、小学2年生の娘・茉優と二人暮らし。モラハラ夫と離婚し、介護センターに勤めて派遣のヘルパーをしている。あるとき、ひとり暮らしの介護利用者の家に、夜中、何者かが侵入するという問題が起きた...

  • TENGU 748円
    作家 柴田哲孝
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/06

    中央通信の道平記者は26年前に群馬の寒村を襲った連続殺人事件の捜査資料と対面し、再び動き出す。凄惨きわまりない他殺体の写真と唯一の物証である犯人の体毛。当時なかったDNA鑑定を行なうと意外な事実...

  • ダブル<新装版> 880円
    作家 永井するみ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/06

    被害者の女性の特異な容貌から注目を浴びたひき逃げ事件、痴漢の容疑をかけられた男の転落死、老人が飲んだ薬物入り缶コーヒー騒動。それら未解決の事件には、ある人物の姿が見え隠れしていた。謎を追う女性ラ...

  • 犯罪小説家 <新装版> 792円
    作家 雫井脩介
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    新鋭作家である待居涼司の出世作『凍て鶴』の映画化が決まった。監督・脚本に選ばれた奇才・小野川充は、かつて世間を騒がせた自殺系サイトとその主催者の“伝説の死”に異常なこだわりを見せ、執拗に映画と絡...

  • 沼に沈む骨は愛を語らない 超能力者には向かない職業 726円
    作家 斉木香津
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    「人の気持ちになって考えなさい」という母の言葉通りに“人の意識に入り込む能力”が幼少期に身についていた刑事の麦子。ひょんなことから、田舎町でしばらく休暇をとることになった。そこでは、ある一家の長...

  • 十津川警部 「子守唄殺人事件」 704円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    銀座のクラブのママが殺された。死体の口にはおしゃぶりが、胸には子供をあやすでんでん太鼓が置かれていた。さらに演歌歌手が殺され、この死体の口にもおしゃぶりがあり、胸にはこけしが置かれていた。奇妙な...

  • 本日もセンチメンタル<新装版> 660円
    作家 赤川次郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/07

    成屋詩織、十七歳はひと一倍感激屋の女子高生。そんな詩織がデートの最中、強盗事件に巻き込まれ、おさな妻・啓子と赤ん坊の二人を引き取ることになってしまった。ところが、その母子が次々と成屋家から蒸発。...

  • 分かれ道ノストラダムス 803円
    作家 深緑野分
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    中学時代に好きだった少年の三回忌で彼の日記を譲り受けたあさぎ。それを機に、少年が死なずに済んだ可能性を探り始めるが、協力者の級友とともに宗教団体を巡る陰謀に巻きこまれてゆく。度重なる窮地に立たさ...

  • 十津川警部 篠ノ井線・姨捨駅 スイッチバックで殺せ 693円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    新宿西口バス爆破事件に巻き込まれた作家志望の北村悟は、思いがけないことから大金を手にした。それを機に、長編小説を完成させるために長野へ取材旅行に赴いた。そこで出版社を経営する親娘から意外な申し出...

  • 悪徳刑事 ブラックディール 715円
    作家 沢里裕二
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    渋谷南署生活安全課防犯係所属の矢沢龍一は、捜査のためならば違法捜査も躊躇わない危ない刑事。邪魔をする奴はその弱みを見つけて恫喝する。そんな矢沢が今回目をつけたのは、特殊詐欺グループを率いる謎の男...

  • 間宵の母 1650円
    作家 歌野晶午
    出版社 双葉社
    販売開始日 2020/01/24

    小学三年生の詩穂と紗江子は親友同士だったが、紗江子の母の再婚相手である義父と詩穂の母が失踪、駆け落ちと見られていた。その日から、紗江子の母の精神状態は普通ではなくなる。詩穂も父親からDVを受ける...

  • 左遷捜査 (1~3巻) 561円715円
    作家 翔田寛
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/10

    「そんなことは自分の頭で考えろ!」警視庁捜査一課に配属された目崎敦史は、コンビを組むベテラン刑事・棟方国雄警部補からどやされてばかりいる。目崎の経験のなさのせいでもあるが、“辞めさせ屋”の異名を...

セーフサーチの状態