読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか

仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか
電子書籍版
価格 968円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2018/12/20
紙書籍版 取り扱い中

明治百五十年でも語られない闇の部分、それが廃仏毀釈だ。実は、興福寺阿修羅像、五重塔も消滅の危機にあったのだ。神社と寺院を分離する政策が、なぜ史上稀な宗教攻撃、文化財破壊にエスカレートしたのか? 鹿児島、松本、伊勢、東京、奈良、京都など日本各地に足を運び、埋もれた歴史を掘り起こす近代史ルポルタージュ。

【目次】
はじめに

第1章 廃仏毀釈のはじまり ‐‐比叡山、水戸

第2章 維新リーダー藩の明暗 ‐‐薩摩、長州

第3章 忖度による廃仏 ‐‐宮崎

第4章 新政府への必死のアピール ‐‐松本、苗木

第5章 閉鎖された島での狂乱 ‐‐隠岐、佐渡

第6章 伊勢神宮と仏教の関係 ‐‐伊勢

第7章 新首都の神仏分離 ‐‐東京

第8章 破壊された古都 ‐‐奈良、京都

結びにかえて

鵜飼秀徳関連作品

文春新書関連作品

  • カラー新版 地名の世界地図 1400円
    作家 21世紀研究会
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    実は、ナイルもインダスもドナウも、実は「川」という意味だった。地名の謎がこの1冊でわかる! 世界各国の国名・首都名の由来がわかる「大索引」つき 地名にはその土地の歴史が込められている。地形...

  • スタンフォード式 お金と人材が集まる仕事術 950円
    作家 西野精治
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    スタンフォード大学で学んだ著者が説く、仕事術! 著者がアメリカトップの大学の一つであるスタンフォードの門を叩いたのは、1987年のこと。 それから多くの蒙を啓かれること30年余、真の成果主義や...

  • 感染症の日本史 880円
    作家 磯田道史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    新型ウイルスに対するワクチン、治療薬も確立していない今だからこそ、歴史を見つめ直す必要がある。 「給付金」も「出社制限」も「ソーシャル・ディスタンス」もすでにあった! 今こそ歴史の知恵が必要だ!...

  • 夫のLINEはなぜ不愉快なのか 880円
    作家 山脇由貴子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    好きで結婚したのになぜ関係が悪くなるのか。 浜の真砂は尽きるとも夫婦ゲンカの種はなくならない。 なぜ夫と妻は分かり合えないのか。 その理由は、コミュニケーションの取り方、 物事のとらえ方、育てら...

  • 信長 空白の百三十日 1001円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/08/20

    信長はまだまだ謎だらけ――。 戦国を嵐のように駆け抜けた織田信長。その生涯には知られざる空白期間があった! 信長の性格から、本能寺の変の真相まで、 気鋭の歴史小説家が、織田信長に関する一級資料...

  • 盗まれたエジプト文明 ナイル5000年の墓泥棒 950円
    作家 篠田航一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/08/20

    エジプト史は盗掘と略奪の歴史だった! 5000年前からナイルの秘宝は盗まれ続けてきた。 ローマ人の略奪、ハワード・カーターの世紀の発見、地元の泥棒一族、ナポレオン、大道芸人、現代のISの破壊行...

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ