読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い

ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い
電子書籍版
価格 968円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2019/06/20

戦死者10222名。最後に残ったのは34名。
玉砕から75年、いま明かされるペリリュー戦の全貌。

フィリピンの東、小笠原諸島の南西に浮かぶ島国パラオ共和国。
戦後70年の節目となる2015年4月8日、天皇皇后両陛下(現在の上皇上皇后両陛下)は、この国の南部に位置するペリリュー島を訪問され、日米それぞれの慰霊碑に献花された。
宿泊されたのは巡視船内、移動は大型ヘリという強行軍であった。

そうまでして両陛下が慰霊のために訪問されたのはなぜか。
この島こそ、太平洋戦争でも有数の激戦地でありながら、人々の記憶から消えようとしているからではなかったか。

ペリリュー島にあった大型空港の確保を狙う米軍の総兵力は約4万2000人。
主力は米軍最強ともうたわれた第一海兵師団であった。
いっぽう日本の守備隊は約1万人。寡黙な九州男児である中川州男大佐に率いられた「陸軍最強の精鋭部隊」との声もある水戸の歩兵第二連隊が中心である。

自滅覚悟の「バンザイ突撃」を禁止し、太平洋の防波堤たらんと、守備隊は島じゅうに張りめぐらせた地下壕を駆使して、74日間にもおよぶ徹底抗戦を試みる。
昭和天皇から発せられた「お褒めのお言葉」(御嘉尚)は異例の11回。
米第一海兵師団は史上最悪ともいわれる損害をこうむった。

中川大佐の人生、満洲から転戦した歩兵第二連隊の記録を追いつつ、ペリリューでの壮絶な戦闘を、帰還兵の貴重な証言や現地取材などを通じて描き出すノンフィクション。

早坂隆関連作品

文春新書関連作品

  • カラー新版 地名の世界地図 1400円
    作家 21世紀研究会
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    実は、ナイルもインダスもドナウも、実は「川」という意味だった。地名の謎がこの1冊でわかる! 世界各国の国名・首都名の由来がわかる「大索引」つき 地名にはその土地の歴史が込められている。地形...

  • スタンフォード式 お金と人材が集まる仕事術 950円
    作家 西野精治
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    スタンフォード大学で学んだ著者が説く、仕事術! 著者がアメリカトップの大学の一つであるスタンフォードの門を叩いたのは、1987年のこと。 それから多くの蒙を啓かれること30年余、真の成果主義や...

  • 感染症の日本史 880円
    作家 磯田道史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    新型ウイルスに対するワクチン、治療薬も確立していない今だからこそ、歴史を見つめ直す必要がある。 「給付金」も「出社制限」も「ソーシャル・ディスタンス」もすでにあった! 今こそ歴史の知恵が必要だ!...

  • 夫のLINEはなぜ不愉快なのか 880円
    作家 山脇由貴子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    好きで結婚したのになぜ関係が悪くなるのか。 浜の真砂は尽きるとも夫婦ゲンカの種はなくならない。 なぜ夫と妻は分かり合えないのか。 その理由は、コミュニケーションの取り方、 物事のとらえ方、育てら...

  • 信長 空白の百三十日 1001円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/08/20

    信長はまだまだ謎だらけ――。 戦国を嵐のように駆け抜けた織田信長。その生涯には知られざる空白期間があった! 信長の性格から、本能寺の変の真相まで、 気鋭の歴史小説家が、織田信長に関する一級資料...

  • 盗まれたエジプト文明 ナイル5000年の墓泥棒 950円
    作家 篠田航一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/08/20

    エジプト史は盗掘と略奪の歴史だった! 5000年前からナイルの秘宝は盗まれ続けてきた。 ローマ人の略奪、ハワード・カーターの世紀の発見、地元の泥棒一族、ナポレオン、大道芸人、現代のISの破壊行...

「歴史・戦記」カテゴリ

  • ちえもん 1881円
    作家 松尾清貴
    出版社 小学館
    販売開始日 2020/09/16

    歴史小説の新鋭、驚くべき書き下ろし大作!

  • 剣客太平記 (1~2巻) 660円
    作家 岡本さとる
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2020/09/15

    剛剣で無敵を誇りながらも、破天荒であった亡き父の剣才を受け継ぐ峡竜蔵は、三田で直心影流の道場を構えていた。だが、門弟はひとりもおらず、喧嘩の仲裁で糊口を凌ぐ日々。そんななか入門を希望する者が現れ...

  • 八丁堀の忍 (1~4巻) 770円
    作家 倉阪鬼一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/09/15

    天下泰平の江戸。人体兵器である裏伊賀として養成された若者・鬼市は、組を抜け追っ手に追われるが、隠密同心城田新兵衛と知り合う。

  • 呉越春秋 湖底の城 (1~9巻) 639円715円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/09/15

    春秋戦国時代末期、「臥薪嘗胆」の時代を名手・宮城谷昌光が描きあげる。揚子江の豊かな水辺に散った男たちが残す、人生の教訓とは!

  • 収容所(ラーゲリ)から来た遺書 681円
    作家 辺見じゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/11

    戦後12年目にシベリア帰還者から遺族に届いた6通の遺書。その背後に驚くべき事実が隠されていた! 大宅賞と講談社ノンフィクション賞のダブル受賞に輝いた感動の書。 敗戦から12年目に遺族が手にした...

  • 照れ降れ長屋風聞帖〈新装版〉 (1~9巻) 550円748円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    日本橋魚河岸と背中合わせの、履物屋と傘屋がひしめく照降町。九尺二間の貧乏長屋に仲人稼業のおまつ、連れ子のおすずと肩寄せ合って暮らす浅間三左衛門は一見冴えない痩せ浪人だが、元は上州七日市藩士、しか...

  • 荒海を渡る鉄の舟 715円
    作家 鳥羽亮
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    日本が大変革した明治維新。その分岐点となった江戸城無血開城への道を開く一方で、激動の時代に揺らぐことなく自己研鑽に励み、ついに大悟。剣では無敵の極意を得て一刀正伝無刀流を開き、書では「天下第一」...

  • 大正野球娘。 (1~2巻) 704円770円
    作家 神楽坂淳
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2020/09/08

    男子に野球で挑む、名門女子校のモガ9人!

  • 別子太平記 (1~2巻) 770円
    作家 井川香四郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/09/04

    1690年、伝説の切上り長兵衛によって発見されて以来、 江戸時代には貨幣改鋳に深く関わり、明治時代には巨大財閥住友の礎として、 日本の貿易や近代化にも大きく関わり、1973年の閉山までの283年...

  • シギラの月 1614円
    作家 藤川桂介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/09/04

    不思議な自然現象で海の女神が現れるという伝説を軸に展開する若者たちの愛と戦いの物語。南海の楽園で展開する壮大な歴史ロマン。

  • 八丁堀「鬼彦組」激闘篇 (1~8巻) 714円744円
    作家 鳥羽亮
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    北町奉行所の吟味方与力である彦坂新十郎が、同心倉田佐之助の妹きくを娶って二年が過ぎ、「鬼彦組」にも新しい仲間が加わった。平穏な日々を送っていた新十郎が、いつものように奉行所に出仕しようとしていた...

  • 御徒の女 737円
    作家 中島要
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2020/09/01

    下級武士の娘・栄津は、おたふく顔の働き者。大地震と疫病を乗り越え歩む「女の生きざま」が深い共感を呼ぶ新・人情譚