読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

欲望の名画

欲望の名画
電子書籍版
価格 1019円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 192
販売開始日 2019/08/20
紙書籍版 取り扱い中

フェルメールが「真珠の首飾りの女」で描いたのは虚栄か、快楽か、物欲か、それとも......。月刊「文藝春秋」の人気連載がついに新書化!

絵画に隠されたメッセージを紹介し、画家の意図や時代背景までを鮮やかに読み解いてきた中野京子さんによる最新刊。今回のテーマは「欲望」。激しい愛情、金銭への異常な執着、果てない収集癖、飽くなき野心......。人はあらゆる欲望を絵画に込めてきた。細部に描かれた小さな情報も見逃さず、名画に込められた意図を丁寧に読み解く。

26の絵画を5つのキーワードで徹底解説

第1章 愛欲
ドラクロワ「怒れるメディア」
ミレイ「オフィーリア」
ビアズリー「踊り手の褒美」
ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」 他

第2章 知的欲求
ラ・トゥール「ポンパドゥール夫人」
ラファエロ「サン・シストの聖母子」
ブリューゲル「子供の遊び」 他

第3章 生存本能
ゲラン「モルフェウスとイリス」
レーピン「ヴォルガの船曳き」 他

第4章 物欲
クリムト「ベートーヴェン・フリース」
フェルメール「真珠の首飾りの女」
ボス「守銭奴の死」

第5章 権力欲
ホルバイン(子)「ヘンリー八世像」
メンツェル「フリードリヒ大王のフルートコンサート」他

中野京子関連作品

  • 中野京子の西洋奇譚 1870円
    作家 中野京子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/09/09

    箒にまたがり飛翔する魔女、姿を消した子供たち、悪魔に憑かれた修道女―。稀代の語り手中野京子が贈る、21の「怖い話」。

  • 恐怖と愛の映画102 681円
    作家 中野京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/08

    母と息子がなごむ直後、心底ぞっとする映像が......。 『怖い絵』の著者が、「母」「電話」「乗り物」「家」など9つの主題で102本の映画を紹介し、人間心理の怖ろしさと深さを鋭く分析したエッセイ...

  • 名画と読むイエス・キリストの物語 880円
    作家 中野京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/08

    この絵は、イエスの生涯の「いつ」のこと? 『怖い絵』で人気の著者がキリストの生涯を描いた絵画43点をオールカラーで解説しつつ、その生涯を追う。読んで、見て楽しい一冊。 〈イエス・キリストのおお...

  • 運命の絵 880円
    作家 中野京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/01/04

    『怖い絵』の中野京子が、名画の奥に潜む画家の息吹と人間ドラマに迫る! 命懸けの闘い、とめられぬ恋、英雄達の葛藤、そして、流転の始まり......。ルノワールやムンク、モローなど名だたる画家による...

  • 怖い橋の物語 880円
    作家 中野京子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/01/25

    橋は異なる世界をつなぎ、様々な物語を引き寄せる。奇妙な橋、血みどろの橋、あっと驚くような橋...世界各地の実在の橋、お話の中の橋、描かれた橋などを、興味深くちょっぴり怖いエピソードとともに紹介。

  • 名画の謎 (1~4巻) 867円897円
    作家 中野京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/08/03

    「この絵のメインテーマは『電撃的一目惚れ』だ。びびび、ときた瞬間が描かれている」――歓喜と絶望、嫉妬に自己愛、同性愛! 人間臭く、凶暴なエネルギーが渦巻くギリシャ神話はまさに物語の宝庫。エロスに...

文春新書関連作品

  • カラー新版 地名の世界地図 1400円
    作家 21世紀研究会
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    実は、ナイルもインダスもドナウも、実は「川」という意味だった。地名の謎がこの1冊でわかる! 世界各国の国名・首都名の由来がわかる「大索引」つき 地名にはその土地の歴史が込められている。地形...

  • スタンフォード式 お金と人材が集まる仕事術 950円
    作家 西野精治
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    スタンフォード大学で学んだ著者が説く、仕事術! 著者がアメリカトップの大学の一つであるスタンフォードの門を叩いたのは、1987年のこと。 それから多くの蒙を啓かれること30年余、真の成果主義や...

  • 感染症の日本史 880円
    作家 磯田道史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    新型ウイルスに対するワクチン、治療薬も確立していない今だからこそ、歴史を見つめ直す必要がある。 「給付金」も「出社制限」も「ソーシャル・ディスタンス」もすでにあった! 今こそ歴史の知恵が必要だ!...

  • 夫のLINEはなぜ不愉快なのか 880円
    作家 山脇由貴子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    好きで結婚したのになぜ関係が悪くなるのか。 浜の真砂は尽きるとも夫婦ゲンカの種はなくならない。 なぜ夫と妻は分かり合えないのか。 その理由は、コミュニケーションの取り方、 物事のとらえ方、育てら...

  • 信長 空白の百三十日 1001円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/08/20

    信長はまだまだ謎だらけ――。 戦国を嵐のように駆け抜けた織田信長。その生涯には知られざる空白期間があった! 信長の性格から、本能寺の変の真相まで、 気鋭の歴史小説家が、織田信長に関する一級資料...

  • 盗まれたエジプト文明 ナイル5000年の墓泥棒 950円
    作家 篠田航一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/08/20

    エジプト史は盗掘と略奪の歴史だった! 5000年前からナイルの秘宝は盗まれ続けてきた。 ローマ人の略奪、ハワード・カーターの世紀の発見、地元の泥棒一族、ナポレオン、大道芸人、現代のISの破壊行...

「絵画 一般」カテゴリ