読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

総会屋とバブル

総会屋とバブル
電子書籍版
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2019/11/20
紙書籍版 取り扱い中

かつて「総会屋」と呼ばれる男たちがいた――。

彼らは闇社会の住人でありながら、上場企業の株主総会に株主として出席し、経営陣を震え上がらせた。壇上の経営陣にイチャモンまがいの質問を突きつけて締め上げる「野党総会屋」がいれば、怒号のようなヤジをとばして彼らの質問を妨げる「与党総会屋」もいた。企業側が、彼らに利益供与をすることと引き換えに、株主総会の円滑な進行を望むことは自然な流れでもあった。

21世紀となった現在では信じられないが、名だたる超一流企業が株式市場のハイエナたちに喰い付かれていた。キリンビール、伊勢丹、イトーヨーカドー、味の素......。
「企業をまわって集金すれば、月に3000万円。最盛期は年収が3億円をゆうに超えていた」と、日本最大の総会屋「論談同友会」の元幹部は言う。

バブル経済に踊っていた金融業界にいたっては、総会屋に喰らい尽くされていたと言ってよい。ガリバーの野村證券は総会屋を優遇し、損失補填を行っていた。第一勧業銀行は歴代トップが大物総会屋との関係を続け、違法に融資された額は300億円にものぼるという常軌を逸した沙汰だった。

なぜ一流企業の経営陣は、闇社会の“呪縛”に絡み取られてしまったのか? 論談同友会の元幹部らの証言をもとにバブルの裏面史を描き出す。

文春新書関連作品

文藝春秋関連作品

  • 新着!
    赤い砂を蹴る 1400円
    作家 石原燃
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/07/13

    社会派作品で評価の高い劇作家・石原燃による小説デビュー作にして、第163回 芥川賞候補作! 「――お母さん、聞こえる? 私は、生きていくよ。」 幼くして命を落とした弟。 心ない世間の声に抗い、...

  • 満月珈琲店の星詠み 730円
    作家 望月麻衣 桜田千尋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/07/08

    ツイッターで話題のイラストにインスパイアされた新シリーズ 満月の夜にだけ開く不思議な珈琲店。優しい猫店主が、極上のコーヒーとスイーツ、そして「星詠み」で疲れた人々をおもてなしする。

  • 空に咲く恋 801円
    作家 福田和代
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/07/08

    家出した超イケメンの由紀が出会ったのは、花火店の跡取り娘ぼたん。 勝気な彼女に惹かれていくが......。夏を彩る青春恋愛ストーリー。 花火屋の実家を飛び出し、放浪の旅の末、新潟・山古志村に移...

  • 殉国 陸軍二等兵比嘉真一 791円
    作家 吉村昭
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/07/08

    14歳の少年は、何を見たのか。 少年の体験を通して、すさまじい沖縄戦の実相をつぶさに描いた長篇小説。 「郷土を渡すな。全員死ぬのだ」 太平洋戦争末期、沖縄戦の直前、中学生にガリ版ずりの招集令状...

  • ドローン探偵と世界の終わりの館 801円
    作家 早坂吝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/07/08

    ドローン対名探偵 廃墟の迷宮で繰り広げられる知恵比べ! あなたはきっと見破れない。究極のエンターテインメント 颯爽と空から現れ、犯人を捕獲する神出鬼没の《ドローン探偵》こと飛鷹六騎。 ある日彼...

  • うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間 660円
    作家 先崎学
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/07/08

    「ふざけんな、ふざけんな、みんないい思いをしやがって」 藤井フィーバーに沸く将棋界で、突然、羽生世代の有名棋士の休場が発表されました。 様々な憶測が流れましたが、その人、先崎九段は「うつ病」と...

「選書・双書シリーズ」カテゴリ