読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

公安狼

公安狼
電子書籍版
価格 1782円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2020/03/27
紙書籍版 取り扱い中

あの男に、極刑を含む可能な限りの刑罰を与えてやる――。
唐沢龍二は、恋人の吉村久美子に誘われて大学の奇妙な会に入る。会の名は「グループ・アノニマス」。一見映画論を語っているようでいて、唐沢の理系の知識を利用して爆弾テロを目論む活動組織のようだった。怪しげなアノニマスから距離を取る唐沢はやがて久美子と破局し疎遠となる。1年後の1998年。東京都西神田のビルで自爆テロが発生した。死亡者でもある実行犯は久美子だという。アノニマスのリーダー・ハンクスこそ真の実行犯で、久美子は利用されただけだと唐沢は気付くが、いち大学生に地下に潜ったハンクスを捕まえることは容易ではなかった。やがて、警視庁公安部の捜査官から唐沢に声がかかる。地下に潜った組織壊滅のための切り札として、公安捜査官にならないかというのだ。公安捜査官となった唐沢だったが、アノニマスのスパイという風評や、危うい捜査はいくつもの敵をつくってしまい......。警察小説の旗手が放つ公安物語!

笹本稜平関連作品

  • 越境捜査<新装版> 968円
    作家 笹本稜平
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/13

    警視庁捜査一課で継続捜査を担当する鷺沼友哉は14年前に起きた12億円を搾取した男が失踪後、死体となって発見された未解決事件の捜査に乗り出すが難航する。真相解明を拒むかのような圧力。それは一体誰が...

  • 山岳捜査 1683円
    作家 笹本稜平
    出版社 小学館
    販売開始日 2020/01/17

    容疑者だって死なせない。信州刑事、誕生。

  • 駐在刑事 726円
    作家 笹本稜平
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    取り調べ中の容疑者の自殺で左遷された江波敦史警部補。組織から裏切られた彼は、自らを取り戻すための捜査する!

  • 駐在刑事 尾根を渡る風 792円
    作家 笹本稜平
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    奥多摩の温かい自然と人が、降格された元刑事を再生する。寺島進主演ドラマ「駐在刑事4」(テレビ東京系 近日放送予定)原作!

  • 危険領域 所轄魂 902円
    作家 笹本稜平
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/07/05

    マンションで転落死と思われる男性の死体が発見された。死亡した男は、大物政治家が絡む贈収賄事件の重要参考人であるという。さらには政治家の公設第一秘書、私設秘書も変死。自殺として処理するように圧力が...

  • 転生 -越境捜査- 1496円
    作家 笹本稜平
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/06/28

    消費者金融最大手マキオスの会長に君臨する槙村尚孝は、かつて一緒に空き巣を働いていた原口敏夫という男で、本当の槙村は三十年前に原口によって殺された――。葛西と名乗る老人の告白を神奈川県警の宮野が聞...

徳間書店関連作品

「日本」カテゴリ