読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

女ひとり永田町を走り続けて50年 角栄、慎太郎、ゴルバチョフから学んだ智恵

女ひとり永田町を走り続けて50年 角栄、慎太郎、ゴルバチョフから学んだ智恵
電子書籍版
価格 1870円(税込)
ポイント還元 18ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 232
販売開始日 2020/04/30
紙書籍版 取り扱い中

【目次より】
はじめに
序章 永田町から始まったビジネス
第1章「佐藤事務所」で学んだ人間力
第2章 田中角栄の優しさに感謝
第3章 「吉香」を設立
第4章 絶体絶命のピンチに学ぶ
第5章 世界平和実現のためゴルビーを招聘
第6章 全国商工会議所女性会連合会会長に
第7章 すべての出会いに感謝を
おわりに
【本文より】
思い出は数多くありますが、ひとつだけと問われたら、40年前、故田中角栄先生から言われたひとことを挙げます。
会社を設立した年の暮れでした。たまたま仕事でホテルニューオータニへ行った際のことです。暮れのホテルは人でにぎわっていました。ふと振り返ってみますと、だいぶ離れてはおりましたが、ホテルで用事を終え、お帰りになる田中先生がお車に乗られるところでした。礼儀としてお見送りしようとした時のことです。
私に気づいた田中先生から手招きされましたので、近づきますと「正月は迎えられるのか。いつでも何でも言って来いよ」と、微笑みながら声をかけてくださったのです。
経営者として年を越すことの重みをまさに痛感していた時期でしたから、お見送りの後、涙が溢れ出て止まりませんでした。

中央公論新社関連作品

  • 新着!
    石橋湛山 リベラリストの真髄 1012円
    作家 増田弘
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公新書
    販売開始日 2020/05/27

    在野のエコノミストとして、また悲劇の宰相として名高い石橋湛山の原点と真骨頂は言論人としての存在にある。即ち一九一〇年以降の政府・軍部にみられる武断政治、対外膨張政策に真向から対峙して「小日本主義...

  • 私の彼は腐ってる 748円
    作家 九条菜月
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/05/21

    祖父の死で天涯孤独になった揚羽。その時、約束通り迎えにきてくれた許婚の伊織と同居するが、なぜか彼は広い洋館で姿を見せない。執念で探し出し問い詰める最中、伊織の腕がぼとりと落ちた。「じつは私、ゾン...

  • 北条早雲 (2~4巻) 858円902円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/05/21

    後に「北条早雲」と呼ばれることになる伊勢新九郎。父の任地・備中荏原郷で過ごした幼少期から、都で室町幕府の役人となり、駿河でのある役目に乗り出すまで――稀代の悪人にして、一代で伊豆・相模を領する大...

  • 持続可能な魂の利用 1650円
    作家 松田青子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/05/20

    この国から「おじさん」が消える―― 会社に追いつめられ、無職になった30代の敬子。 男社会の闇を味わうも、心は裏腹に男が演出する 女性アイドルにはまっていく。新米ママ、同性愛者、会社員、 多くの...

  • 任侠シネマ 1650円
    作家 今野敏
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/05/20

    義理人情に厚いヤクザの親分・阿岐本雄蔵のもとには、一風変わった経営再建の話が次々と舞い込んでくる。今度の舞台は、北千住にある古い映画館! TVやネットに押されて客足が落ち、映画館の社長も閉館を覚...

  • オルタナ日本 1100円
    作家 大石英司
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/05/19

    一九八六年、中曽根内閣は懸案の自主憲法制定を成し遂げた。自衛隊は改称され国軍へ昇格。また日銀は絶妙の金融政策でバブル経済を軟着陸させ、日本は好景気のまま発展した。だが今、その社会は危機に瀕してい...

「人物評伝」カテゴリ