読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

新・浪人若さま 新見左近 : 5 贋作小判

新・浪人若さま 新見左近 : 5 贋作小判
電子書籍版
価格 704円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/05/22
紙書籍版 取り扱い中

闇将軍との因縁の戦いに終止符を打った左近。西ノ丸から直接市中へくだることも許され、お琴の店に泊まり込み、束の間の自由を謳歌する左近だが、人助けをうたい若く身寄りのない娘ばかりを引き取るという尼寺の話を耳にし――。葵一刀流が悪を斬る! 大人気時代小説シリーズ、待望の第五弾!!

シリーズ作品

  • 新・浪人若さま 新見左近 : 1 不穏な影 佐々木裕一/著 561円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/02/01

    浪人新見左近を名乗り、弱きを助け悪を討つ。王者の秘剣、葵一刀流を遣うその男の正体は、のちの名将軍、徳川家宣――! 五代将軍綱吉のたっての願いで、世継ぎとし...

  • 新・浪人若さま 新見左近 : 2 亀の仇討ち 佐々木裕一/著 561円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/02/16

    貴船屋の企てを退け、お琴と再会を果たした左近。浜屋敷のそばの三島町でお琴が三島屋を再開することも決まり、平穏な日々を取り戻したかに見えたが、いざ店がはじま...

  • 新・浪人若さま 新見左近 : 3 夫婦剣 佐々木裕一/著 561円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/19

    元大目付で左近の附家老をしている又兵衛こと篠田山城守政頼に孫娘が生まれた。又兵衛は左近に暇を乞い孫を見に屋敷に戻るのだが、その途上、かつての同輩磯片佐内の...

  • 新・浪人若さま 新見左近 : 4 桜田の悪 佐々木裕一/著 704円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/01/10

    闇将軍との死闘で傷を負った岩倉の様子を目の当たりにした左近。必ず討ち果たすとの思いを強くし、小五郎に闇将軍の探索を命じるが、なかなか居所がつかめず焦りを募...

佐々木裕一関連作品

双葉文庫関連作品

  • 地方の人妻がいやらしすぎて 759円
    作家 桜井真琴
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/05/22

    大手建設会社で将来の幹部候補と目されるエリート社員の遠野亮一は、社内の古参派閥の奸計に嵌まり、地方の支店に飛ばされることに。思わぬ左遷人事に腐る亮一を待ち受けていたのは、純朴な田舎妻たちとの蕩け...

  • 道後温泉 湯築屋 (1~5巻) 561円682円
    作家 田井ノエル
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/05/22

    道後温泉にたたずむ温泉宿『湯築屋』。古びた宿に見えるが、暖簾を潜ることのできる「お客様」にとっては、居心地がよく、癒しの効果もある、おもてなしの宿であった。なにせ、お客様は神様ばかり。そんな湯築...

  • 追想の探偵 748円
    作家 月村了衛
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/05/22

    消息不明の大物映画人を捜し出し、不可能と思われたインタビューを成功させる―― 〈人捜しの神部〉の異名を取る女性編集者・神部実花は、上司からの無理難題、読者からの要望に振り回されつつ、持てるノウハ...

  • 大富豪同心 (1~23巻) 517円737円
    作家 幡大介
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/05/22

    老中も一目おく江戸一番の札差・三国屋の末孫の卯之吉が、同心株を買って、定町廻同心になった。腕っ節は全くないが、放蕩三昧を繰り返していたときに得た知識と金力で難事件を、次から次へと解決していく。書...

  • ラジオ・ガガガ 726円
    作家 原田ひ香
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/05/22

    喜びも哀しみも、いつもラジオが傍にいてくれた。夢破れ、逃げる旅路の果てで聴いた【オードリーのオールナイトニッポン】。ケアハウスで暮らすラジオ歴35年の老女は、今夜も【深夜の馬鹿力】に胸をときめか...

  • 照れ降れ長屋風聞帖〈新装版〉 (1~6巻) 550円748円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/05/22

    日本橋魚河岸と背中合わせの、履物屋と傘屋がひしめく照降町。九尺二間の貧乏長屋に仲人稼業のおまつ、連れ子のおすずと肩寄せ合って暮らす浅間三左衛門は一見冴えない痩せ浪人だが、元は上州七日市藩士、しか...

「歴史・戦記」カテゴリ