読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間

うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 192
販売開始日 2020/07/08
紙書籍版 取り扱い中

「ふざけんな、ふざけんな、みんないい思いをしやがって」

藤井フィーバーに沸く将棋界で、突然、羽生世代の有名棋士の休場が発表されました。
様々な憶測が流れましたが、その人、先崎九段は「うつ病」と闘っていたのです。

孤独の苦しみ、将棋が指せなくなるという恐怖、そして復帰への焦り......。
体験した者でなければなかなか理解されにくいこの病について、エッセイの名手でもある先崎さんが、発症から回復までを細やかに、淡々と綴ります。
心揺さぶられること、必至!

解説:佐藤優

※この電子書籍は2018年7月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

先崎学関連作品

  • うつ病九段 950円
    作家 先崎学 河井克夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/24

    プロ棋士がうつ病になり、将棋を指せなくなって......。 先崎学のベストセラー手記『うつ病九段』を完全コミカライズ! 人気プロ棋士の先崎学九段を“うつ”が襲ったのは、47歳の誕生日の翌日でし...

  • うつ病九段 無料試し読み版 0円
    作家 先崎学 河井克夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2020/04/17

    ※こちらは無料試し読み版です。続きは製品版をご購入の上、お楽しみください。 人気プロ棋士の先崎学九段を“うつ”が襲ったのは、47歳の誕生日の翌日でした。 頭がどんよりと重く、将棋を指しても対局...

  • 将棋指しの腹のうち 1200円
    作家 先崎学
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/01/22

    将棋指しとメシをめぐる物語。 羽生善治と食べたステーキ、加藤一二三と明治チョコレートの秘密、藤井聡太ブームで聖地になった居酒屋兼そば屋......。 棋士たちは何を食い、何を語り、将棋に挑み続け...

  • 先崎学&中村太地 この名局を見よ! 21世紀編 1525円
    作家 先崎学 中村太地
    出版社 マイナビ出版
    レーベル マイナビ将棋BOOKS
    販売開始日 2018/11/16

    羽生、藤井、コンピュータ将棋まで先崎&中村が語り尽くす! 本書は先崎学九段と中村太地王座の兄弟弟子コンビが将棋史に残る名局を当時のエピソードともに振り返る「先崎学&中村太地 この名局を見よ!」...

  • 先崎学&中村太地 この名局を見よ! 20世紀編 1525円
    作家 先崎学 中村太地
    出版社 マイナビ出版
    レーベル マイナビ将棋BOOKS
    販売開始日 2018/07/27

    先崎学・中村太地が20世紀の名勝負を語り尽くす! 将棋史に残る名局を紹介、解説した本は数あれど、それだけで対局者の深い読みや心情まで読み取るのは難しいものです。 そこで、プロ棋士2人にその名局...

  • 摩訶不思議な棋士の脳 1355円
    作家 先崎学
    出版社 マイナビ出版
    販売開始日 2015/11/06

    先崎九段の痛快将棋エッセイ! 「対局室もちょっとのんびりした時とピリピリした時があるが、この日はピリピリしたほうの日で、風の音どころじゃなかったのである。そんな張りつめた対局室の空気も、次の攻...

文春文庫関連作品

  • かきバターを神田で 711円
    作家 平松洋子 下田昌克
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/11

    熱いバター醤油にまみれた立派なかき、清らかなせん切りキャベツ、黄色い芥子。 あの光景を思い浮かべただけで――平松さんが悶絶する、冬の名物・かきバター定食。 寒い夜、家に戻る途中「肉豆腐が待って...

  • 収容所(ラーゲリ)から来た遺書 681円
    作家 辺見じゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/11

    戦後12年目にシベリア帰還者から遺族に届いた6通の遺書。その背後に驚くべき事実が隠されていた! 大宅賞と講談社ノンフィクション賞のダブル受賞に輝いた感動の書。 敗戦から12年目に遺族が手にした...

  • ふたご 750円
    作家 藤崎彩織
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    「お前の居場所は、俺が作るから。泣くな」 ピアノだけが友達の孤独な少女の夏子は、異彩の少年・月島と出会い、振り回され、傷付きながらもその側にいようとする。 やがて月島は唐突に「バンドをやる」と言...

  • ゴー・ホーム・クイックリー 950円
    作家 中路啓太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    「あんたは日本の憲法だけでなく、日本語も変えようというのか」 日本政府とGHQとの言葉を巡る攻防を描く、「日本国憲法」誕生の物語。 終戦後の昭和21年2月、内閣法制局の佐藤達夫は突然、憲法問題...

  • ほの暗い永久から出でて 生と死を巡る対話 711円
    作家 上橋菜穂子 津田篤太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    世界的な物語作家と聖路加の気鋭の漢方医が打ち合う、生命を巡る白熱のラリー! 『精霊の守り人』から医学の未来まで、知的好奇心を刺戟する圧倒的な面白さ。 最愛の母の肺がん判明をきっかけに出会った作...

  • 熱望 750円
    作家 水生大海
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    今を生きる女たちのために送るサバイバル+サスペンス小説! 「私はただ幸せになりたかっただけなのに」。 「みんな、わたしをばかにして。ばかにして」 ーー派遣社員の春菜は、金を騙し取られ、仕事を切...

「選書・双書シリーズ」カテゴリ