読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春文庫の作品一覧

2511件中1-24件 (1/105ページ)
  • メランコリック・サマー 801円
    作家 みうらじゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    ギスギスした心がフニャフニャになるムフフなエッセイ80本! 高2の夏休みに小豆島で出会った清楚な彼女から手紙が届く表題作ほか、VIO脱毛のVIOとは何か? を検索しないで考察する「それって何の...

  • 照降町四季 (1~4巻) 801円
    作家 佐伯泰英
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    日本橋の近く、傘や下駄問屋が多く集まる町・照降町に「鼻緒屋」の娘・佳乃が三年ぶりに出戻ってきた―― 著者初・江戸の女性職人が主役の書下ろし新作<全四巻> 1巻「初詣で」内容 文政11年暮...

  • 千石社シリーズ 850円
    作家 大崎梢
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    老舗出版社「千石社」で営業部から総合スポーツ誌に異動になった目黒明日香、26歳。勝ち負けにこだわるスポーツへの苦手意識が強かったが、仕事は次から次へとやってくる。野球にバスケットボール、水泳、陸...

  • 色仏 801円
    作家 花房観音
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    江戸末期の京都。僧になるため上京した烏(からす)は、ある女に出会い仏の道を捨て、観音像を彫り始める......著者初の時代小説。 解説・雨宮由希夫 ※この電子書籍は2017年5月に文藝春秋よ...

  • 穴あきエフの初恋祭り 719円
    作家 多和田葉子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    近づいたかと思えば遠ざかり、遠ざかると近づきたくなる、意識した瞬間にするりと逃げてしまうもの――。 十年ぶりに再訪したはずの日本(「胡蝶、カリフォルニアに舞う」)、重ねたはずの手紙のやりとり(...

  • 手紙のなかの日本人 781円
    作家 半藤一利
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    夏目漱石、親鸞、織田信長、明智光秀、勝海舟と西郷隆盛、永井荷風、小林一茶、良寛、太閤秀吉、細川ガラシャ......歴史を彩る文人や武人、22人の手紙。 無心状であれ、恋文であれ、遺書であれ、それ...

  • 雲州下屋敷の幽霊 801円
    作家 谷津矢車
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    女の怖さ、儚さ、したたかさ、危うさ――。 江戸時代に起こった事件をモチーフに紡がれた珠玉の5篇。 単行本『奇説無惨絵条々』を文庫化にあたり改題。 「雲州下屋敷の幽霊」雲州松平家前当主・宗衍の侍...

  • 百花 801円
    作家 川村元気
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    「あなたは誰?」 徐々に息子の泉を忘れていく母と、母との思い出を蘇らせていく泉。 ふたりで生きてきた親子には、忘れることのできない“事件”があった。 泉は思い出す。かつて「母を一度、失った」こと...

  • 不要不急の男 711円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    シリーズ本が本屋大賞「超発掘本!」に選ばれ喜ぶも、コロナ禍到来。厳しく優しく面白いツチヤ教授の日常と名言はコロナ疲れに効く!

  • 太陽と毒ぐも 850円
    作家 角田光代
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    「角田光代の隠れた傑作」といわれる、 不完全な恋人たちの、キュートでちょっと毒のある11のラブストーリー。 リョウちゃんは、あたしのたいせつな恋人は、 あたしの前で口を開いた洞窟なのだ。 そ...

  • 合成生物学の衝撃 801円
    作家 須田桃子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    人間を“改造”する技術はすでに実在する! DNAを設計し人工生命体を作る――。ノーベル賞受賞のゲノム編集技術や新型コロナワクチン開発、 軍事転用など最先端科学の表と裏。 生命の設計図であるゲノ...

  • ヒヨコの猫またぎ 740円
    作家 群ようこ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    群さん、人生最大のピンチ!? 税金の支払いに翻弄され、猫のワクチンに右往左往する日々。 こんなにつましい生活を送っているのに、なぜ我が家はいつも火の車!? しかも最近、やかんを空焚きするわ、風...

  • 立ち上がれ、何度でも 880円
    作家 行成薫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    「強さ」を求める二人の熱き青春小説! 小学校でのいじめを経て成長した二人はプロレスのリングに上がる。天性のスターか不遇のヒーローか。想いを乗せたゴングが鳴る。 ※この電子書籍は2018年8月に...

  • 神様の罠 801円
    作家 辻村深月 乾くるみ 米澤穂信 芦沢央 大山誠一郎 有栖川有栖
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    人気作家6人の豪華すぎるアンソロジー! ミステリー界をリードする作家による、珠玉の「罠」。 好きな作家を指名買いの方も、新たなお気に入り作家を探す方も納得の一冊です。 「夫の余命」乾くるみ 「...

  • 江戸彩り見立て帖 色にいでにけり 781円
    作家 坂井希久子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    “色”で江戸の難題、解決します。 累計32万部突破「居酒屋ぜんや」シリーズの坂井希久子、 文庫オリジナル、新シリーズ始動! 江戸時代は、洗練された美意識と、繊細な色彩感覚が頂点に達した時代でし...

  • 泥濘 1001円
    作家 黒川博行
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    「疫病神」の最強バディ、凶弾に倒れる! 桑原・二宮コンビの新たな標的はワルの警察OB。「週刊文春」連載で警察の腐敗に斬り込み大反響を呼んだ『疫病神シリーズ』第七弾! ※この電子書籍は2018年...

  • 小林秀雄 美しい花 1200円
    作家 若松英輔
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    小林秀雄の“信仰”に迫る画期的評伝 今なお読み継がれる稀代の批評家が己の批評スタイルすなわち詩法を編み出すに至るまでの軌跡を同時代文学者らとの交流などから辿る。 解説・山根道公 ※この電子書...

  • 堤清二 罪と業最後の「告白」 770円
    作家 児玉博
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    第47回大宅壮一ノンフィクション賞(雑誌部門)受賞作。月刊「文藝春秋」の連載『堤清二の「肉声」』に大幅に加筆したもので、セゾングループの総帥だった堤清二氏が死の一年前、父・康次郎氏そして弟の義明...

  • 美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道 880円
    作家 春日太一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    少女、聖女、鬼女、そして極道――。 結婚、出産、独立......タブーを打ち破りながら全身全霊で演じてきた女優が語り尽くす。 医者志望の高校生が徐々に女優という仕事に取り憑かれていく。大女優の...

  • へぼ侍 880円
    作家 坂上泉
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    西南戦争を痛快に描く、松本清張賞受賞作。 大阪で与力の跡取りとして生まれた志方錬一郎は、明治維新で家が没落し、商家へ奉公していた。 時は明治10年、西南戦争が勃発。 武功をたてれば仕官の道も開...

  • 世界を変えた14の密約 1300円
    作家 ジャック・ペレッティ 関美和
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    私たちの過去、現在、そして未来はすべて企業が決めていた! イギリスを代表するジャーナリストが世界のタブーを徹底追及。英BBCが番組化し大反響! 日本では単行本刊行当時、「林先生の初耳学」(TB...

  • 特攻 最後の証言 701円
    作家 『特攻最後の証言』制作委員会
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/28

    人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、陸軍水上艇「マルレ」、海軍特攻艇「震洋」、水中特攻「伏龍」、零戦、艦攻、襲撃機......。いずれも異なる兵器で彼らが目指したのは「自死」だった。昭和戦中史の...

  • 六月の雪 1100円
    作家 乃南アサ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    夢破れた30代の将来への不安、認知症がはじまった本人と周囲の驚愕。 いまの日本の現代的なテーマと、台湾と日本との現代史がからみ合う、乃南アサ台湾ものの決定版! 30代前半、独身の杉山未來は、声...

  • 平成くん、さようなら 681円
    作家 古市憲寿
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    社会学者・古市憲寿、初小説。 安楽死が合法化された現代日本のパラレルワールドを舞台に、平成という時代と、いまを生きることの意味を問い直す、意欲作! 平成を象徴する人物としてメディアに取り上げ...

セーフサーチの状態