読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「文藝春秋」から出版された作品

4136件中1-24件 (1/173ページ)
  • 新着!
    歎異抄 救いのことば 950円
    作家 釈徹宗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/10/20

    コロナで逼塞する現代人に必読の書! 現代人が読んで心を打たれる、それが『歎異抄』。金言・箴言に満ちたこの書は、思想的には難しい。平易な解説で深みまで導きます。 <目次> 【はじめに】 『歎異抄...

  • 新着!
    政治家の覚悟 880円
    作家 菅義偉
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/10/20

    第99代内閣総理大臣に就任した菅義偉氏が掲げるのが、「国民のために働く内閣」だ。 それを実現するために断行するのが規制改革、縦割り行政の打破である。 この改革の姿勢は、かつて務めた大臣政務官、副...

  • 新着!
    別冊文藝春秋 (1~34巻) 200円801円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/20

    1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫......と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛...

  • 新着!
    週刊文春WOMAN (1~7巻) 398円499円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/20

    新創刊! 世の中で起きていることの本質を自分の目と耳でとらえ、 自分の足で生きる道を切り開いていきたいと願う、 大人の女性のための年3回刊の雑誌です。 【スペシャルグラビア】 ■表紙画を描...

  • 新着!
    半グレと芸能人 880円
    作家 大島佑介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/10/20

    市川海老蔵、宮迫博之、田村亮......。 なぜ芸能人は半グレ=反社会的勢力と接点を持ってしまうのか? 『週刊文春』の特派記者として15年のキャリアを積んだ筆者が、あまり報じられることのない取...

  • 新着!
    平安朝の事件簿 王朝びとの殺人・強盗・汚職 950円
    作家 繁田信一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/10/20

    平安時代を生き抜け 平安朝で巻き起こる凶悪な犯罪の数々。治安を司る検非違使の長官が残した文書に記された生々しい現場の声。真の平安時代が蘇る。

  • 博物館ななめ歩き 1200円
    作家 久世番子 栗原祐司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/15

    全国6200館の博物館を巡ったミスター博物館こと京都国立博物館副館長の栗原祐司氏と一緒に、 博物館好き・なまけ者漫画家の久世番子さんが 東京を中心に各地のとっておきの博物館94館を、ユーモアあふ...

  • アニーはどこにいった 2200円
    作家 C・J・チューダー 中谷友紀子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/15

    スティーヴン・キングが賛辞を贈る新鋭、 恐怖と驚愕を増量して前作『白墨人形』をしのぐ傑作。 ホラーか? ミステリか? いや、これは恐怖と驚愕を両立したホラー・ミステリの傑作なのだ。 妹アニ...

  • 闇の脳科学 「完全な人間」をつくる 2001円
    作家 ローン・フランク 仲野徹 赤根洋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/14

    「脳に電気ショックを与えて、『完璧な人間』へとつくり変える」 現在の米脳科学界における一大トレンドであり、DARPA(米国防高等研究計画局)も莫大な予算のもと参戦する「脳深部刺激療法」。 「サ...

  • 0から学ぶ「日本史」講義 戦国・江戸篇 1500円
    作家 出口治明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/14

    世界史の中の日本を見る!日本史解説シリーズの戦国・江戸篇。 江戸時代は争いのない平和な時代と言われるが、実際はどのような時代だったのか? 南蛮貿易や鎖国期を経て、幕末までを解説する。 世界史解...

  • 静おばあちゃんシリーズ 1400円
    作家 中山七里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/12

    元裁判官で80歳を超えた今も信望が厚い高円寺静と、中部経済界の重鎮にして車椅子の〝暴走老人〟香月玄太郎の老老コンビが難事件を解決する、人気シリーズ第2弾。 今回は舞台を東京に移し、玄太郎ががんを...

  • ぼくをつくった50のゲームたち 1200円
    作家 川島明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/09

    麒麟のボケ担当、芸能界随一のゲーマー川島さんがゲーム愛を語る! 人気芸人がレトロゲームで綴る、初の半自伝的エッセイ。 ドラクエ、ダビスタ、ストII......懐かしゲーム50本の思い出にアラフ...

  • 孔丘 2001円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/08

    母の埋葬、政敵や愛弟子との出会い、妻や息子との葛藤......。「論語」に描かれる神格化された「孔子」ではなく、失言や失敗もあった「孔丘」の人生を書いた大河小説! およそ二千五百年前に生まれて...

  • 眠れない凶四郎(四) 耳袋秘帖 691円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    難事件解決後も、凶四郎はなお江戸の闇を巡り廻る 今度の魔物は一体何か? 妻殺しの一件はなんとか解決。 し かし凶四郎の不眠症は快癒しないまま、今日も暗闇の江戸の街を見回る。 奉行の根岸は闇の世...

  • CREA (63~64巻) 701円
    作家 CREA編集部 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    販売開始日 2020/10/07

    自分らしく生きる大人の女性に支持されています。その時々に注目されているテーマを毎号取り上げ、ハイセンスな誌面デザイン、読み応えある記事で徹底的に特集しているワンテーママガジンです。

  • 夢で逢えたら 850円
    作家 吉川トリコ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    女芸人×女子アナ、痛快シスターフッド小説! テレビ業界のお約束も、社会の理不尽も、笑ってぶっ壊せ!! 女芸人コンビ「Hi!カロリー」の真亜子は、容姿いじりに疲れた相方の引退で、ピン芸人となる。...

  • 出世商人 701円
    作家 千野隆司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    遺されたのは借財、託されたのは店の再建 急逝した父が遺したのは借財まみれの小さな艾屋(もぐさや)。 再建を志した文吉は、荒波を乗り越え立派な商人へとなれるのか。 薬種問屋に奉公していた文吉は、...

  • おもちゃ絵芳藤 850円
    作家 谷津矢車
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    第七回歴史時代作家クラブ賞作品賞受賞作。 江戸っ子に人気を博した浮世絵。絵が好きで、絵を描くこと以外なにもできない絵師たちが、 幕末から明治へと大きく時代が変わる中、西欧化の波に流され苦闘しな...

  • 字が汚い! 750円
    作家 新保信長
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    50歳を過ぎても字はうまくなるのか? 世界初の「ヘタ字」研究にして、情熱と執念の右往左往ルポ! 自分の字の汚さに、今さらながら愕然とした著者は考えた。 なぜこんなに字がヘタなのか、50歳を過ぎ...

  • 野ばら 880円
    作家 林真理子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    宝塚の娘役・千花 名門一族出身のライター・萌 花の盛りのように美しい娘たちに忍び寄る、翳(かげ)りの季節 絢爛と頽廃。林真理子文学の名作! 「私たちって、ずうっと不幸にならないような気がしない...

  • 池袋ウエストゲートパーク 950円
    作家 石田衣良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    10月、ついにTVアニメ放送が開始! シリーズ初期から近作まで、アニメ化エピソードと、読者投票で人気のエピソードを中心に厳選! マコトとタカシの魅力が全開の一冊。

  • 表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 791円
    作家 若林正恭
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    第3回斎藤茂太賞受賞! 選考委員の椎名誠氏に「新しい旅文学の誕生」と絶賛された名作紀行文。 飛行機の空席は残り1席――芸人として多忙を極める著者は、5日間の夏休み、何かに背中を押されるように一...

  • 損料屋喜八郎始末控え (1~4巻) 550円740円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    上司の不始末の責めを負って刀を捨てた喜八郎。損料屋に身をやつし、巨利を貪る札差を敵に回して丁々発止の頭脳戦!

  • 宗麟の海 1200円
    作家 安部龍太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    九州の若獅子吼ゆ! 信長に先んじて海外貿易を行い、硝石、鉛を輸入、鉄砲隊をいち早く整備。軍事力と知略で九州六か国を制覇した若き日の大友宗麟。 ザビエルから「世界を手に入れたとしても、心が満たされ...

セーフサーチの状態