読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「東洋出版」から出版された作品

274件中1-24件 (1/12ページ)
  • 歌集 光と風の五月 1320円
    作家 飯村良子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/04/23

    第三歌集2004(平成16)年~2020(令和2)年まで全765首所収 【本文より抜粋】 笑はんや空ゆく鳥も水中を泳ぐ魚も昼寝の人も 口元のやさしき人が話す時見てをり言葉の生まれるさまを

  • 職業としての編集者―沈黙は“禁”― 1100円
    作家 河野正道
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/04/16

    日本を良くしたいと思わない日本人はいない。政治・経済・社会のあらゆる面で劣化している日本のために、ある者は金銭で、ある者は労働力でまたある者はアイデアで一肌脱ごうと考えている。 本書は、このうち...

  • 母なる川・淀川 880円
    作家 須藤清
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/04/09

    今、地球は病み難儀している。 コロナ終息と脱炭素社会へ向け、皆が誰はばかることなく明るく自由闊達に暮らせる社会を! 私たちの暮らしを支えてきた淀川。その歴史や文化から淀川の未来と人類の未来を考える。

  • ヒトはなぜ政治的判断を誤ることがあるのか 1100円
    作家 齋藤紀夫
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/03/19

    人間は自分で思っているほど知的ではない!? 人間は知性で生きていて、動物は本能で生きていると思われているが、そんなことはない。人間の本能はまだまだ健在で、文化は本能の上に乗っていて本能の影響を受...

  • 西鶴 880円
    作家 水野一正
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/03/12

    なぜ『好色一代男』は生まれたのか? 多くの謎に包まれた俳諧師「井原西鶴」の実像を解き明かす!

  • 660円
    作家 青沼稔
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/03/12

    コロナウイルスをシンクロニシティで読みとく! 父の【聲】に導かれて、辞書で引いた「コロナウイルス」。そこから得られたメッセージは、「神道の道」への回帰だった! 持続可能な世界のためにアナログ的...

  • 釈尊の心を承けて 1320円
    作家 真惠
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/01/29

    「何びとも他人を欺いてはならない。たといどこにあっても他人を軽んじてはならない。悩まそうとして怒りの想いをいだいて互いに他人に苦痛を与えることを望んではならない。あたかも、母が己が独り子を身命を...

  • それでいいのか、先生 1100円
    作家 佐藤英男
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/01/08

    教育にかかわるすべての大人たちへ こどもの魂を揺り動かし、たくましく育てる教育を進めるためには、先生自身が言行一致、正論居士でなければならない。正直、誠実で裏も表もない先生、信念を貫く先生、こど...

  • 短歌で綴る私の人生 880円
    作家 日野秀夫
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/01/08

    貧しい農家の長男としてうまれ、工員、東京都庁、群馬県庁、そして埼玉の教員としての七十年間を三十一文字(みそひともじ)の短歌で綴った人生の記録。埼玉新聞、毎日新聞に登載された短歌を中心に合計400...

  • いたちの屁 550円
    作家 大谷政泰
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/12/18

    「いたちは死ぬ時、全力を出して屁をするが臭いもしない」 昭和11年生まれ。敗戦から戦後経済の復興、そして今。 一個人として、渦中の光景、言葉にしておきたかった想いを綴る

  • 新宿駅の怪 770円
    作家 渡辺英二
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/12/18

    「上野駅の怪」シリーズ第2弾、パニックホラーミステリー! 70年代の新宿駅地下に突如現れた旧日本兵、一体何が起きているのか !?

  • 作品集「ハイ、チーズ。パチリ」 660円
    作家 三鴨裕明
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/12/11

    ちょっと不思議。だけどあたたかい。日常に寄り添う14の奇譚集。 結婚してから20 数年。真面目で仕事一筋の夫に、妻はここ数年で気色悪さを感じ始めた。歳とともに衰えはじめた見た目は耐えがたく、顔を...

  • ビッキーのものがたり 550円
    作家 さかもKOKO
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/11/27

    ビーグル犬のビッキーと、ともに過ごしたある家族のものがたり。

  • Yet The Sky Is Blue それでも空は青い 880円
    作家 本田つよし
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/11/27

    「自分を幸せにできるのは自分しかいない」 この困難な現実に向かい合い、今を生きるためにーー 詩にちりばめられた、仏教の知恵が「希望」をはぐくむ。英文対訳付き。

  • 西谷啓治 思索の扉 1320円
    作家 佐々木徹
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/11/27

    哲学の泰斗・西谷啓治の人と思想。主著『宗教とは何か』は世界六ヶ国語に訳され、反響を呼んだ!

  • 真鍋立夫先生との往復書翰 脈診からの漢方エキス剤 『傷... 0円
    作家 石川晶三
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/11/19

    この症状、この病名にはこの漢方エキス剤、西洋医としてそんな対症療法をしてきました。もう少し根拠を持って漢方エキス剤を選んであげたい。五臓六腑のどこに気血水のどのような問題があるからこの漢方エキス...

  • いつか~Someday soon 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/11/13

    落ちこぼれ医師のひろ子は、前途有望な勝ち組医師の彼氏、直樹との間に小さなズレを感じ始めていた。 そんな矢先に、地元の中学の同級生、福山と偶然再会する。福山はかつては極めて成績優秀で、東京の名門高...

  • マッチ箱の家 330円
    作家 生じ
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/10/23

    おとぼけ奇想天外ストーリー!! パパの教育方針で転校させられた少女・正美は、貧しいながらもたくましく生きる少年・公太と知り合い、今まで経験しなかった世界が広がっていく。とぼけたキャラクター&破天...

  • これは隕石なのか? 不思議な物体との出会い、その検証の記録 550円
    作家 飯島悦男
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/10/23

    1996年、つくば隕石が落下。その隕石探しの途中で目にした不思議な穴を、17年の歳月を経て掘削。出てきたのは不思議な形の不思議な物体。この物体は何か。その正体を見極めるべく重ねた検証の記録を細か...

  • どろんこ学級 1100円
    作家 斎藤文雄
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/10/23

    山間の僻地で教えた真剣な日々。「オラの先生」と慕われた教師の実際の奮闘を描いた熱血教師物語。

  • バレエ筋肉ハンドブック 1540円
    作家 島田智史
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/10/16

    大人気「バレエ整体ハンドブック」第2弾! You Tubeで大人気のバレエ専門治療院が、踊りに特化した「筋肉のしくみ」「働かせ方」を解説。簡単セルフチューニングで効率よく「筋力」を発揮させれば、...

  • 十代の暴動 550円
    作家 大猿大助
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/07/31

    少部数のみ限定発売された幻のパンク詩集を電子書籍化。86’~20’自撰+最新作13編収録の最強ラインナップで復刻。70’s オリジナルパンク純血の衝動は並行世界の貴重な遺産である。詩集「十代の暴...

  • 奄美大島の貌 990円
    作家 稲田寿太郎
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/07/17

    「奄美大島」から何が見えるか 沖縄より本土に近く位置しながらも、いまだガラパゴスといえる奄美大島。奄美出身の著者がその歴史と文化を深く情緒豊かに紐解く。奄美大島で培われてきた文化・精神性には、人...

  • ふたりの卑弥呼 1100円
    作家 山田勝
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/07/17

    日本人の『三国志』観は間違っている! 古代日本の姿を明らかにする『三国志』の真の姿とは? その原文を読み解きながら、あらためて日本の古代史を検証する。 我々は、日本人の成り立ちを知るべき時代に突...

セーフサーチの状態